買い物合計額: 0円  
アイメックス テンキー付次世代型データコレクタ BW-220CB-CKSET[バッチモデル・照合パック]充電クレードルセット ▲戻る


価格 50,760円(税込)


注文数 セット  

テンキー付次世代型データコレクタ
BW-220シリーズ 照合パック
BW-220CB-CKSET[バッチモデル]
充電用クレードルセット


■BW-220CB(バッチモデル)
・無線通信機能を省いて低コストを追求したモデル
・AiSync(転送ソフト)で既存サーバへデータ転送可能
すぐに使える照合パック
BW-220シリーズに「すぐに使える照合パック」が登場!
BW-220CB-CKSETは、「バーコード照合」に特化した業務パッケージです。
さまざまな用途で活用できるBW-220シリーズにおいても特にニーズの高い「バーコード照合」をすぐに始められるよう、「1:1照合」「1:n照合」のメニューファイルをプリインストールして、充電用クレードルとセットにしました。パソコンや端末へのソフトウェアのインストール作業や設定作業が不要で、届いたその日からすぐに、業務に使うことができます。

照合パック特長
工場での入出荷検品
ポカヨケ
異品混入チェック
ピッキングリストとの突合せ
出荷指示書と現品との照合
製造ラインでの部品投入時のチェック
投薬過誤チェックのサポート端末として
……など、さまざまな業務に活用できます。

製品特長
スキャンデータ(20バイト)を約10万件蓄積可能
液晶画面にスキャンデータや各種メニュー表示で容易な操作を実現
テンキーによる英数字入力機能搭載で運用シーンに容易に適合可能
小型軽量なのでネックストラップで首から下げられ作業効率アップ
交換可能なリチウムイオンバッテリー内蔵
AiBuilder(簡易アプリ設定ツール)でユーザアプリ開発をサポート
API/SDKにより独自アプリを開発して専用端末としての利用も可能
本体充電用クレードル BW-220-1C 付属



便利なバーコードチェッカも搭載!


「1:1照合」「1:n照合」の他に、「バーコードチェッカ」もメニューにご用意しました。
バーコード種別、桁数、データ内容が確認できる便利な機能です。


カスタマイズも可能! 貴社の業務にジャストフィット!
例えば「バーコードの全桁ではなく、一部分のみを照合したい」「照合した結果をデータとして保存したい」といった機能の変更や追加を、無償提供の設定ツール「AiBuilder(アイビルダ)」を使うことにより、お客様ご自身で自由にカスタマイズしていただくことが可能です。

「AiBuilder」は、PC上の画面で作業メニューを選択して、各項目にチェックを入れるだけで簡単にアプリケーションを作成できるツールです。詳細については、活用事例集ページでもご紹介しています。

※カスタマイズしたメニューをBW-220シリーズ本体にインストールする際は、別売の通信ソフト「AiSync(アイシンク)」(型番:BW-220-AS)が必要となります。


簡易アプリ設定ツール AiBuilder【無償提供】
「AiBuilder」は、PC上の画面で作業メニューを選択して各項目にチェックを入れるだけで簡単にアプリケーションを作成できるツールです。 BW-220本体には、入荷・出荷・棚卸・照合等の「すぐに使えるアプリケーション」が標準搭載されており、「AiBuilder」でお客様の仕様に合わせて容易に設定変更することが可能です。

AiBuilderを利用して
●棚卸
●入出荷実績収集
●配達確認
●ルートセールス端末
●在庫管理
●市場調査
●見回り点検
●異品混入チェック(バーコード照合)
などのアプリケーションを容易に作成できますので、様々な運用にご活用いただけます。


ファイル転送ソフトAiSync【有償オプション】
「AiSync」は、BW-220シリーズとPCとの間で、USB経由でファイルの送受信を制御するソフトウェアです。

「受信」:実績データ
 →設定したフォルダへBW-220の実績データを受信
「送信」:プログラム、AiBuilder設定、マスタ、リスト等
 →ファイルを指定してBW-220へ送信

OCX機能により、PC側のアプリと連動し、データベースへ直接実績データを取り込むことや、アプリからマスタデータを送信することも可能です。



活用事例集ページ
AiBuilder




AiBuilderとは
AiBuilderは、BW-220本体へインストールするユーザアプリケーションとWindows OSコンピュータ上で動作するメニューアプリケーション作成ソフトの2つを示します。
BW-220本体へインストールするAiBuilderは、BW-220本体のOS上で動作するカスタマイズアプリケーションの1つとお考えください。


Windows OS上で動作するAiBuilderは、メニュー画面の作成に合わせてデータ加工・抽出・照合およびファイル関連の動作を決めたメニューファイルを作成します。 このメニューファイルをBW-220本体へ転送することで簡易アプリケーションとして動作します。

BW-220本体のOSは、スキャナ、メモリ、テンキー、液晶画面、ブザー、バイブレーション、通信関連を制御しています。 メニューファイルは、AiBuilder経由でOSに指示を出して作業を行います。
一方、SDKを利用してカスタマイズアプリケーションとして作成したファイルは、BW-220本体OS上で動作します。

AiBuilderの基本機能をご説明いたします。
下図の機能項目のリストに表示された内容がメインメニューに表示されます。


以下に基本機能の3つについて詳細説明をいたします。
1.データ収集機能
2.照合機能
3.ファイル機能


1.データ収集機能
データ収集を行う作業は、業種により異なりますが、標準機能では「入荷」、「出荷」、「棚卸」作業で使用します。
バーコードまたはテンキー入力を繰り返す作業で使用します。

画面の指示に合わせてデータを入力するための機能です。 BW-220シリーズ本来のデータコレクタとしての基本機能です。
データ入力方法として
 (A)バーコードをスキャンして入力
 (B)テンキー入力
 (C)スキャンとテンキーの両方
が選択できます。
画面の指示をする名称は自由に変更可能です。全角8文字または半角16文字の範囲で入力できます。


2.照合機能
照合を行う作業は、スキャンしたデータを比較するための機能です。 比較する元データとして2種類から選択できます。
 (A)マスタデータファイル
 (B)スキャン/テンキー入力データ



A.マスターデータファイルを活用する方法
単純に存在するデータか否か、存在するデータについて消し込みを行う機能を持たせる2通りが考えられます。 前者の場合には、機能リストから「マスタ照合」を選択します。 後者の場合には、機能リストから「消し込み」を選択します。

B.スキャン/テンキー入力データを活用する方法
照合する前にスキャンまたはテンキーにて入力されたデータと比較を行う方法です。 事前に入力して項目番号を指定してデータの比較を行います。

データ照合には、完全一致と部分一致の2通りが存在します。 完全一致は上部の図ように入力したデータの開始位置と桁数をそれぞれ「1」にして比較するデータの開始位置を「1」に設定することで対応いたします。 一方の部分一致では、入力したデータの開始位置と桁数および比較するデータの開始位置の値をそれぞれ指定することで対応します。 ただし、入力したデータの桁数と比較するデータの開始位置の値でデータが不足することのない値に設定する必要があります。


1対N照合を行う場合には、標準機能の照合を選択して「コード1」を編集します。

上記図の入力名称設定の区分リストから「共通」を選択します。 共通を選択すると繰り返し作業で同じ値を使用する場合に選択します。
マスタデータとなるコード1を共通に設定することで容易に「1対1」から「1対N」の照合に変更できます。


3.ファイル機能
ファイルは、スキャンして蓄積したデータファイルとマスタファイルとリストファイルとメニューファイルがあります。
 データファイルには、データファイル1(DAT1n.TXT)、データファイル2(DAT2n.TXT)、データファイル3(DAT3n.TXT)があります。
 マスタファイルには、マスタファイル1(mst1.TXT)、マスタファイル2(mst2.TXT)、マスタファイル3(mst3.TXT)があります。
 リストファイルには、リストファイル(lst.txt)のみです。
 メニューファイルには、メニューファイル1(mmf1.txt)、メニューファイル2(mmf2.txt)、メニューファイル3(mmf3.txt)があります。
これらのファイルデータを
 ファイル表示
 ファイル削除
 ファイル送信
 ファイル受信

の4つの機能から選択できます。 各機能でファイル名を選択することができます。

製品仕様
型式 BW-220CB-CKSET
CPU 32bit RISC CPU
メモリ FROM 4MB / ファイル領域 2.5MB
RAM 2MB / ファイル領域 512KB
スキャナ部 読取方式 CCDリニアセンサ
分解能 0.125mm
PCS 0.2以上
読取深度 50mm 〜 300mm (JAN 0.33mm)
読取コード

JAN13/JAN8/EAN13/EAN8/UPC-A/UPC-E,Interleaved 2of5(ITF),NW-7(Codabar),Code39,Code93,Code128,GS1 DataBar,GS1-128

LCD表示部 方式 モノクロLCD(バックライト付)
ドット数 96×64ドット
表示文字数 16行×5行(ANK)、8行×5行(漢字)
キー数 テンキー、SCANキー、F1〜F3キー、上下キー、C,ENT,PW:全21キー
表示LED 赤/緑/橙 (3色表示)
ブザー 音階、ボリューム可変
バイブレータ あり
時計 年月日時分秒/うるう年補正付
寸法 125×44×25mm
重量 110g(バッテリを含む)
電源 リチウムイオン 3.7V 1250mAh
本体充電機能 クレードル充電(シングル充電クレードル付属)
USB USB 2.0、Full-speed、CDCクラス(クレードル経由)
Bluetooth 通信規格
プロファイル
通信距離
WLAN 適合規格
通信方式
通信速度
無線周波数
空中線電力
アンテナ
通信距離
セキュリティ
3G 通信方式
通信速度
GPS機能
アンテナ
環境性能 使用温度 -10℃〜40℃
保存温度 -20℃〜60℃
使用湿度 20%〜85%(結露無きこと)
保存湿度 20%〜85%(結露無きこと)
耐落下 1.2m
防塵/防滴 IP54
オプション クレードル 4連充電クレードル
通信ツール

ファイル転送:AiSync(アイシンク)

※AiBuilder(簡易アプリ設定ツール)およびSDK(開発環境)に関しては無償提供いたします。 ライブラリは有償提供となります。




[商品ラインナップ]




▲戻る