買い物合計額: 0円  
コンパクト抗菌 2Dイメージャスキャナ OPI-3601(USB接続) ◆5台セット 【抗菌/LEDエイミング/バイブレーション仕様】 ▲戻る


価格 140,400円(税込)


注文数 セット  


オプトエレクトロニクス
標準的な 1 次元バーコード/2 次元コードを高速に読み取るコンパクト抗菌 2Dイメージャスキャナ
OPI-3601(USB接続)◆5台セット

小型軽量、優れた読み取り性能、視認性の高いLED エイミング、先進的な機能を実現しています。医療、小売、POS、在庫管理、生産、物流など幅広い現場でご使用いただけます。
世界最小クラス 2D スキャナ
2D スキャナでありながら超小型サイズ・軽量化 (85 g) を実現しました。軽量化とバランスの追求により、長時間の使用が可能なデザインとなっています。コンパクトなデザインにより、導入を容易にし、作業者の負担を軽減します。


抗菌仕様 / LED エイミング / バイブレーション
・ 特殊抗菌仕様の筐体を採用。
  アルコールによる拭き取り清掃も可能
 (読取窓部・ロゴパネル部を除く)。
・ シャープな緑色 LED シングルラインエイミング。
  高視認性、安全性、長寿命を実現しました。
・ バイブレーションの搭載。
  手の平で読み取りを認識でき、
  医療や生産現場でも安心してご使用いただけます。



高速読み取り
弊社従来機種に比べ 2 倍以上の圧倒的な読み取りスピードを実現しました。手振れ時、暗所、明るい環境下でも通常と変わらない読み取りレスポンスを得ることができます。



オートトリガ、移動体読み取り
別売の専用スタンドを使用することにより、オートトリガが自動的に動作します。移動しているターゲットを自動検知し、瞬時に読み取ることが可能です。



多彩な読み取り媒体
携帯電話やスマートフォンの液晶画面に表示されたコードも快適に読み取ることができます。



読み取り編集機能
新規「データ編集プログラミング」機能により、複数の画像を利用して最大 16コードの一括読み取りが可能になりました。GS1 フォーマットなどの出力編集処理も容易に設定できます。



設定ツール
設定ツール「Universal Menu Tool 2D」により、導入が簡単になります。



直接漢字出力 (HID)
USB-HID、Wedge PS/2 インターフェースで最大 4000 文字の漢字およびカタカナ出力に対応しました。従来は専用ツールが必要でしたが、本スキャナは直接出力が可能なため導入が容易になります。


※ インターフェースおよびコマンドの詳細はメーカーサイトを参照してください。





ラインナップ




仕様

型式 OPI-3601-USB-HID-AMV
インターフェイス USB Full-Speed 12 Mbps (HID/COM)、USB−A
動作電圧 4.5 〜 5.5 V
光学部
読み取り光源 赤色 LED × 2 個
エイミング光源 緑色 LED × 1 個
読み取り方式 WVGA (36万画素) CMOS エリアセンサ
読み取り画素数 36 万画素 (752 × 480)
画像取得速度 60 fps (最速値)
フォーカス距離 104 mm
視野角 水平 約 40.6°、垂直 約 26.4°
読取部
読み取りコード (1D) UPC-A, UPC-A Add-on, UPC-E, UPC-E Add-on, EAN-13, EAN-13 Add-on, EAN-8, EAN-8 Add-on, JAN-8, JAN-13, Code 39, Tri-Optic, Codabar (NW-7), Industrial 2 of 5, Interleaved 2 of 5, S-Code, IATA, Code 93, Code 128, MSI/Plessey, UK/Plessey, TELEPEN, Matrix 2 of 5, Chinese Post Matrix 2 of 5, Code 11, Korean Postal Authority code, Postal Code
読み取りコード (GS1/Composite) GS1 DataBar, GS1 DataBar Limited, GS1 DataBar Expanded, Composite GS1 DataBar, Composite GS1-128, Composite EAN, Composite UPC
読み取りコード (2D) PDF417, MicroPDF417, Codablock F, QR Code, MicroQR Code, Data Matrix (ECC 000-140 / ECC 200), MaxiCode (Modes 2 to 5), Aztec Code, Chinese-sensible code
ピッチ角度 ±40°
スキュー角度 ±50°
チルト角度 ±180°
湾曲面読み取り R ≧ 16 mm (Codabar 10 桁)、R ≧ 20 mm (UPC 12 桁)
最小 PCS 値 0.3 以上、反射率差 (MRD) 32% 以上
最小分解能
(PCS 0.9 の場合)
0.127 mm (Code 39)、0.169 mm (GS1 Databar Limited、GS1 Databar Limited Composite、PDF417)、0.212 mm (QR Code、Data Matrix)
インジケータ ステータス LED, ブザー、バイブレータ
画像データ形式 BMP、JPEG
画像出力範囲 設定可能
画像出力解像度 設定可能
画像転送時間 約 3 秒 (USB-COM)
物理仕様
外形寸法 56.0 x 108.1 x 148.6 mm (WDH)
質量 約 85 g (ケーブルを除く)



注意事項

漢字出力について
漢字を含む複数バイト文字は、単純なキーの入力では実現することができないため、特殊な方法を利用する必要があります。本スキャナは、2つの漢字出力モード(1)/(2)を備え、環境に合わせて使い分けることができます。

モード(1)は、支援ツール「MOST」が必要ですが、文字コードにかかわらず出力することができます。使用環境で多様な文字コードのラベルや出力先アプリケーションを使う場合にはモード(1)を推奨します。

モード(2)は、設定のみで漢字を出力することができます。ただし、ラベルと出力先アプリケーションの文字コードが完全に一致している必要があります。例えばシフトJIS で作られたラベルを読み取った場合、シフトJIS を採用するメモ帳には出力可能ですが、Unicode を採用するMS Word では正しく出力されません。

漢字出力モード(1) 比較項目 漢字出力モード(2)
必要 支援ツール「MOST」 不必要
ラベルと出力先アプリケーションで
異なってもよい
文字コード ラベルと出力先アプリケーションで
一致する必要がある


※HID の特性上、環境に強く依存します。
  いずれの設定でも必ず出力される訳ではございませんので、ご了承ください。
※出力先アプリケーションが複雑な処理を行う場合、処理速度の問題で文字落ちが発生しやすくなります。 キャラクタ間ディレイをお試しください。

▲戻る