買い物合計額: 0円  
CCDバーコードリーダー TSK-e (USB接続) ▲戻る


価格 4,536円(税込)


注文数 台  

CCDバーコードリーダーの決定版!
TSK-e (USB接続)

■特徴
読取精度、読取距離アップ 前モデルより、読取精度、読取距離がアップ!
もちろんキーボードエミュレーションで認識するのでドライバー不要です。
特別な設定も必要なく、USBポートに接続するだけですぐに使用できます。

ISBNや新雑誌コードの読み取り設定・読取り後に出力する改行コードの設定等は、
付属のマニュアルで簡単にできます。

●選べる2タイプのケーブル
ご購入の際ケーブルタイプをストレートタイプとコイルタイプの2種類からご選択いただけます。

●簡単接続、簡単操作 接続方法も至ってシンプル。
USBポートに接続するだけです。
トリガーを押しバーコードを読み取ると、キーボードからの入力と同じイメージで
パソコンにデータが入力されます。

読み取りバーコードの細さ、印刷状態など、複合的な要因によっては
読み取り可能幅の限界値は異なります。
ご不明な点は一度ご購入前にお問い合わせくださいませ。

サンプルバーコードがございましたら、弊社にて検証いたします。
サンプルは、PDFか郵送でお送りください。(FAXはご遠慮ください)


▼ご注意ください▼
※お使いのソフトウェアによるエラー、記載スペック外で起きたトラブルは保障外となります。
※RSSコード(GS-1)は非対応となります。
※返品については、弊社保証規定をご参照くださいませ。
※製品保証:1年間









▼ケーブルタイプは2種類よりご選択いただけます▼


ストレートタイプはケーブル全長:約1.8m

コイルタイプはケーブル全長:約800mm(その内コイル部分は約150mmです)
※コイルタイプは伸縮性がありますので、引き延ばせばストレートタイプの全長に近い長さにもなります。



▼バーコード読取り比較

旧モデルから更にアップした読取り性能と、読取り距離の比較表です。

バーコードの種類 読取可能距離(深度)
規格 幅/桁数 用途 TSK-e(本商品) TSKS (旧モデル)
JAN-13 25mm/13桁 市販バーコード 0-16cm 0-9cm
NW-7 55mm/12桁 伝票 1-22cm 1-12cm
Code39 100mm/10桁 製品シリアルNo. 7-47cm 7-20cm
Code128 100mm/30桁 業務バーコード 7-14cm 読取できず



▼機能紹介

■販売・在庫管理に■
品番号をバーコード化したり、もともとついているJANコードを利用して販売管理ソフト等で管理すれば、
入力作業も劇的に早くなります!
宅配伝票にもバーコードが付いていますので、出荷の管理も簡単です。
お客様への出荷連絡メールなどで、伝票番号を手打ちすることによるミスをなくし、
大幅な時間の短縮になります!
■書籍の整理に■ 書籍管理専用ソフトが多く配布されています。
うっかり同じ本を買ってしまう、ということもなくなります!





▼読取りについて▼
▼操作方法▼
タッチ式CCDバーコードリーダーです。

タッチ式バーコードリーダーは、主にバーコードに近接させて読み取りを行いますが、若干の距離を取って読取る事も可能です。
離しすぎると読み取りにくくなります。
※バーコードが小さい・細かい場合などは、特に近づける必要があります。


1:パソコンのUSBポートにTSK-eを接続します。
「ピッピピ」とビープ音が鳴り、背面の赤いLEDが点灯します。

2:本体の下側にあるトリガーボタンを押します。

3:赤い光の中にバーコードの両端までが入るようにしながら読み取ります。
本体ウインドウの幅よりも広いバーコードは読取りが困難となります。
縦の高さが小さすぎると(5mm以下)読み取りにくい場合があります。

※読み取りの性能はバーコードの細密さ・印刷精度・印刷色・周りの明るさ(明るすぎると読み取りにくい場合があります)などに左右されるため、細かすぎる、印刷精度が悪いなどの理由で読み取れない場合があります。


▼設定の変更について▼
▼読み取ったデーターは▼
バーコードリーダーの設定の変更は、付属の設定マニュアルに印刷されている設定用バーコードを読み取ることで行います。
変更した設定はバーコードリーダー本体に保存されるため、パソコンから取り外したり、パソコンの電源を切ったりしても、設定の内容が消えることはありません。



バーコードリーダーで読み取ったデータは、パソコン側ではUSBキーボードから入力されたものとして処理されます。
初期設定では、バーコードのデータが入力された後にEnterが入力されます。(改行コードと呼びます)
この改行コードは設定を変更することでSpace・TAB等に変更できます。(改行コードをなしにすることもできます)
また、読み取ったバーコードデータの前後に決まった文字・ファンクションキー(EnterやTABなど)を付加するように設定することもできます。

【例】データの前に「aa」、後に「bb」と付加するように設定した場合
123456aa123456bb



▼詳細スペック
読み取り可能コード Code 39, Full ASCII Code 39, Code 32, Code 128, Code 93,Code 11, Codabar/NW7, All UPC/EAN/JAN code (EAN-13,EAN-8, UPC-A, UPC-E, EAN-128), Interleave 2 of 5,STD 2 of 5, Industrial 2 of 5, matrix 2 of 5, Chinese Postage Code, IATA, MSI/PLESSY, Italian Pharmacy Code, Telepen.
読み取りセンサー 2500pixel(CCD)
マイクロプロセッサ 32 bit
分解能 0.1mm(4mil)
PCS値 ≧45%
ウィンドウ幅 82 mm
光源 λ=660 nm 可視光Red LED
スキャン レート MAX200 スキャン/秒
読取インジケーター Red LED及びアジャスタブル ボリューム ブザー
インターフェイス USB
入力電源 DC 5V±5%
動作電流 100〜120 mA
衝撃耐性 1.5mからコンクリートに落下し正常動作
付属品 日本語設定マニュアル
外形寸法 H:161mm W:85mm D:25mm
重さ 95 g (本体のみ)
ケーブル ストレート 1.8 m / コイル 約800mm
対応OS Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10 (Macはサポート外)


▼各部寸法図
TSK-eモデルは、読み取り精度の向上だけでなく、
旧TSKモデルに比べてよりコンパクトかつ軽量になっているため、
長時間の使用でも腕への負担を少なくし、より扱い易いサイズ感となっております。

▲戻る